農園だより

農園だより(4月号)

画像 身も凍るような厳しい寒さの冬もようやく過ぎ去ろうとし、ここ岩手にもようやく春が訪れようとしています。そんな日の朝、会社から車で約1時間ほど山の方へ向かった所にある、にんにく達が眠る農園に行ってきました。行ってみてまず思った事は「寒い!」。何せここは山奥。春はまだ先のようです…。
しかし一面覆っていた雪は完全に溶け、にんにく達がスクスクと元気に育っていました。居ても立っても居られず、「ごめんな」と心の中で謝りながら一つを土から掘り起こし状態をチェック(子供の頃、冬眠していた蛙を無理やり起こしたのを思い出しました)。当然ながらまだまだ未熟者でしたが、これからますます大きくなり、ご家庭にお出ししても恥ずかしくないような、一人前の有機ニンニクに丸越は育て上げます。   丸越:小野寺

掲載日:2009/04/04

新着一覧へ